【Jレポ 】#8 B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMA

文=橋本J、写真=橋本J、mami、B.LEAGUE

「Jレポ」は、Jバスケ編集長でPodcasterの「橋本J」が、ゲーム取材時のメモをそのまま掲載しているゲームレポートです。

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMAへ

街中ALL-STAR GAME一色になっている。

バスケットの盛り上げと地域活性化にもっと色んな地域でやってほしいですね。

最高のオールスターでした。
その中で思うことがありました。
現在のBリーグ平日開催の増加、代表戦と過密な日程で選手にも負担がかかってること。

この最高なイベントに裏でB2のゲームがある。
B2からの推薦枠で選手を呼びたい。
各チームに今特別指定選手が増加しているのでルーキーゲーム。
オリンピック種目3×3のイベント。

日本バスケ全体を盛り上げるのに、2日間だけではなく、
オールスターウィークとして1週間とって楽しむということもいいと強くおもったのでした。

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMAは
最高にカッコいいイベントでした。

チケットは入手困難に!!

販売6分で即ソールドアウト!
待ちに待ったブースターの盛り上がりが会場の空気を作ってくれてました

シューティングスター

ルカHC(東京) 大野篤史HC(千葉)が参加
大野HCは現役を彷彿させるシュート力はプレイでもっと観たいと思わせてくれました

スキルチャレンジ

富樫勇樹(千葉) 優勝

スリーポイントコンテスト

金丸(三河) 優勝
昨年優勝 岡田(京都)も盛り上げてくれました。

ダンクコンテスト

ギャンビンエドワード(千葉) 優勝
カミングス(名古屋)も凄かった

オープニングアクト

加藤ミリヤ、SWAY、SPYAIR
会場のボルテージをマックスに

そして、オールスターゲーム!


全チームのマスコット集合

MVP

スリーポイント 6本 文句なし
大塚裕土(富山)

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020

来年の開催地の北海道へ

終わってからも選手は楽しそうだった
NBAでもオールスターの時に!沢山の選手と話したり、友情が生まれたりと
欠かせないイベントになっている
日本もそうなっていくだろう

最後の締めはこの方で!!
張本天傑(名古屋)!!

橋本 J Hashimoto J
Basketball Journalist / Podcaster
B1からB3までBリーグのバスケをチェックし、自身もバスケ歴30年のバスケ愛好家。
広島ドラゴンフライズ球団設立時TAKEOFF大使務める。
twitter:@k2_superj / Instagram:@k2superj

関連記事一覧