• HOME
  • 記事
  • Report
  • いよいよ!FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選 Window6の見どころ

いよいよ!FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区2次予選 Window6の見どころ

文・写真=オガワブンゴ

男子バスケットボール日本代表が2019年8月31日から開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」に出場できるか否かの大一番!
※ちなみに抽選会は2019年3月16日(FIBAのサイトはこちらから

「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の出場枠は、各大陸ごとに振り分けられており、
アジアは7枠、開催国枠で中国が確定しているので合計8ヶ国が出場できる。
アジア地区2次予選は、この7枠をグループEとグループFの2つに分かれ各グループ6チームの計12チームで争っており、
男子バスケットボール日本代表はグループFにいる。

今回のゲームはフジテレビ系で生中継をすることもあり非常に注目度が高く、
2月24日(23:30TIP OFF)は地上波で放送されることもあり多くの方が目にするはずだ。
ぜひ本気の男子バスケットボール日本代表の姿を見ていただきたい。

そんな日本代表のゲームをテレビでみて一喜一憂するのも素晴らしい機会だと思うが、
今回のゲームは、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」の出場がかかっており、この出場権を獲得することが最大のテーマでもある。
この「出場権獲得という目的がある」ということを念頭に見てもらうと、また違った視点の面白さを体感できるのでオススメしたい。
というのも、実は現在グループFは熾烈な3位争い中なのだ。
イラン、日本、フィリピンで争いつつ、カザフスタンがなんとか食らいついている状況だ。
日本代表も現状では3位だが、Window6の最初のゲーム次第では順位が入れ替わる。
さらに言えば、3位4位争いで、日本とフィリピンが勝ち点で同じになった場合、順位決定方法に則ると対戦成績で2敗している日本は4位になる。
そうなると、グループEの4位(中国が5位以下の場合)か5位(中国が4位以上)の勝ち点の把握もしなければいけならない。

ただ勝った負けただけではない、「出場権獲得する上でのルール」の中で行われている状況も合わせて楽しんでいただきたい!
がんばれ!男子バスケットボール日本代表!

出場権獲得のレギュレーション

【獲得POINTについて】
・1次予選の勝敗は2次予選に持ち越し
・勝ち=2点、負け=1点
【FIBA WC2019出場権】
・グループ上位3チーム
・グループE4位とグループF4位の成績上位1チーム(※中国除く)
【進出条件】
・日本がグループF3位以内に入った場合⇒進出決定
・日本がグループF4位になった場合、日本の成績を比較し順位決定方法に基づいて出場国を決定する。
  1)中国がグループE4位以内の場合は、グループEの5位のチームと。
  2)中国がグループE5位以下の場合は、グループEの4位のチームと。
・日本がグループF5位以下になった場合⇒予選敗退
【順位決定方法】
1:勝ち点の多いチーム 
2:当該チーム間で対戦した勝ち点の多いチーム 
3:得失点差が多いチーム 
4:得点数が多いチーム

上記でいくつかポイントになることを書いてみたいと思う。

■獲得ポイント
まずゲームを行ったときの獲得ポイントが、「勝ち=2点、負け=1点」であること。
仮にどんなに大敗したとしても、ポイントが積み上がる。

■進出条件
仮に日本代表がグループFで4位になった場合、となりのグループEの中国の成績が絡んでくる。
中国が4位以内に入ればグループEの5位のチームとの比較になり、5位以下になると4位のチームとの比較になる。
ということは、現在3位の中国、4位のレバノン、5位のヨルダンの勝敗を注視していく必要もある。

勝敗表

※2019年2月21日現在の順位表
※すでに出場権を獲得しているのは、ニュージランド(グループE)、韓国(グループE)、中国(開催国枠/グループE)、オーストラリア(グループF)。

グループEとグループFの日程

2月21日
Group F:カザフスタン[H] vs オーストラリア[A
Group F:イラン[H] vs 日本[A]
Group F:カタール[H] vs フィリピン[A]

2月22日
Group E:シリア[H] vs 韓国[A]
Group E:ヨルダン[H] vs 中国[A]
Group E:レバノン[H] vs ニュージーランド[A]

2月24日
Group E:シリア[H] vs 中国[A]
Group E:ヨルダン[H] vs ニュージーランド[A]
Group E:レバノン[H] vs 韓国[A]
Group F:イラン[H] vs オーストラリア[A]
Group F:カザフスタン[H] vs フィリピン[A]
Group F:カタール[H] vs 日本[A]

各ゲームの注目ポイント

2月21日
・Group F:カザフスタン[H] vs オーストラリア[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
すでにオーストラリアは出場を決めているので、このゲームではカザフスタンの勝ち点が「15」になるか「16」。

・Group F:イラン[H] vs 日本[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
日本がイランに勝利し、他会場でフィリピンがカタールに負けると日本はW杯出場が決定。
敗戦の場合でも、勝ち点「17」になるため、悲観する必要はない。
ただし、なんとか勝ってほしい!

・Group F:カタール[H] vs フィリピン[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
フィリピンが勝利するか否かと得失点がどれくらいあるのか。
フィリピンが勝てば、勝ち点「17」になり負ければ「16」。
ちなみに、前回は92-81でフィリピンが勝利している。

2月22日
・Group E:シリア[H] vs 韓国[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
特になし

・Group E:ヨルダン[H] vs 中国[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
中国が勝つか否か。中国が勝利の場合、中国のグループ E 4位以内がほぼほぼ確定すると同時に、
ヨルダンの勝ち点が「16」に。
中国が4位以内になった前提の話をすると、仮に日本がグループ Fの4位になった場合、グループ Eの5位のチームとの勝ち点の比較になる。
よって、今ゲームの勝敗が実は日本代表がワールドカップに出場するために重要な一戦なのだ。

・Group E:レバノン[H] vs ニュージーランド[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
レバノンの勝敗。
勝利の場合勝ち点は「18」、負けの場合の勝ち点は「17」で、
数時間前に行われているヨルダンvs中国の結果次第では順位が入れ替わる可能性あり。

2月24日
・Group E:シリア[H] vs 中国[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
中国の勝利。中国がGroupE 4位以内を確定するか否か。

・Group E:ヨルダン[H] vs ニュージーランド[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
ヨルダンの勝敗。

・Group E:レバノン[H] vs 韓国[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
レバノンの勝敗。

・Group F:イラン[H] vs オーストラリア[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
イランの勝敗。

・Group F:カザフスタン[H] vs フィリピン[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
フィリピンの勝敗。

・Group F:カタール[H] vs 日本[A]
《日本代表目線での注目ポイント》
勝って決めてほしい!!!

放送日程

2月21日(木) vsイラン(アウェー)23:30試合開始
●BSフジ 23:00~25:30 ※生中継
実況:森昭一郎(フジテレビアナウンサー)
解説:河内敏光

●フジテレビNEXT(CS放送) 23:20~26:00 ※生中継
実況:青嶋達也(フジテレビアナウンサー)
解説:倉石平

●DAZN 23:20 ※LIVE配信
実況:永田実
解説:板倉令奈
 
2月24日(日) vsカタール(アウェー)23:30試合開始
●フジテレビ地上波 23:15〜25:30 ※生中継
実況:青嶋達也(フジテレビアナウンサー)
解説:河内敏光
リポート:小穴浩司(フジテレビアナウンサー)

●フジテレビNEXT(CS放送) 23:20~26:00 ※生中継
実況:森昭一郎(フジテレビアナウンサー)
解説:倉石平

●DAZN 23:20~ ※LIVE配信
実況:永田実
解説:板倉令奈

■フジテレビ バスケットボール特設サイト
http://www.fujitv.co.jp/sports/basketball/

■DAZN
http://www.dazn.com/

関連記事一覧