渡邊雄太、試合直前マウスピースNG!

渡邊雄太のトレードマーク

2018年9月17日に行われた日本代表vsイラン代表のゲームは見事日本代表が勝利したわけだが、今回のWindow4の勝利の立役者でもある渡邊雄太に試合前ちょっとしたハプニングがあったのをご存知だろうか?

FIBA、JBA、報道等での映像や写真をみて渡邊雄太ファンの方々はすでにお気づきかもしれないが、
ジョージ・ワシントン大学時代や最近で言えばカザフスタン代表戦でも、更にもっといえば直前の練習でも渡邊雄太の映像や写真を見ると彼の口元には必ず「ブルーのマウスピース」がセットになっている。これはもやは、渡邊雄太のトレードマークと言ってもいい。

実はその「ブルーのマウスピース」が使用NGになっていたのだ。

審判から「マウスピースの色がNG」

コートに入る直前、審判から宣告。「マウスピースの色がNG」

これによって、普段と違う形でゲームに臨むことになったわけだが、「集中して試合に入れた」と。

スポーツでも仕事でもルーティーンを崩されるとパフォーマンスが下がること多いが、ゲームでの渡邊は「チームを引っ張る存在であること」を存分に発揮し、攻守にわたり集中したパフォーマンスを表現していた。
2Qで大きなゼスチャーで会場を盛り上げたシーンがその表れではないだろうか。

ゲーム直前で普段のルーティーンでつまずき、普段使用しているボールと違うのでボールに慣れるよう自室でも触り続け、攻める姿勢で日本代表を引っ張った渡邊雄太のプレーに称賛をおくりたい。

アジア二次予選は、あと4試合が残されている。11月30日と12月3日のWindow5では今回のWindow4で活躍した渡邊雄太と八村塁の二人は不在になることが濃厚であり、B.LEAGUEで活躍する選手が中心になるかと思うが、この勢いを保ったままワールドカップ出場権を獲得してほしい。

写真=オガワブンゴ

<Window5>
HOME GAME:日程 2018年11月30日(金)日本 vs カタール
HOME GAME:日程 2018年12月3日(月)日本 vs カザフスタン
※会場はいずれも富山市総合体育館(所在地:富山県富山市湊入船町12番1号)
※いずれも19:00試合開始予定

●大会公式サイト http://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2019/asian-qualifiers
●大会特設サイト http://fibaworldcup2019-asian.japanbasketball.jp/

2018年9月18日(火)の夜に「JバスケPodcast第38回」を配信します!
今回のFIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選 Window4について橋本Jがお話します。
選手や佐古ACの声もありますのでお楽しみください。
https://jbasketball.mookmookradio.com/category/podcast/

関連記事一覧