第44回[Jバスケ対談vol.5] 尚玄(俳優) 2018年11月12日配信

今回のJバスケ対談は、俳優の尚玄さんです。
《番組コーナー》
●Jバスケ対談 vol.5
尚玄(俳優)

プロフィール

尚玄(しょうげん)
1978年6月20日生まれ 沖縄県出身

大学卒業後、バックパックで世界中を旅しながらヨーロッパでモデルとして活動。2004年帰国、俳優としての活動を始める。2005年戦後の沖縄を描いた映画『ハブと拳骨』でデビュー。三線弾きの主役を演じ、第20回東京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされる。その後も映画を中心に日本で活動するが、2008年NYで出逢ったリアリズム演劇に感銘を受け、本格的にNYで芝居を学ぶことを決意しその年の末に渡米。Nicole KidmanのPrivate CoachであるSusan BatsonやRoberta Wallchなどから演技を学ぶ。
『Street Fighter: Assassin’s Fist』の剛拳役、TV版『Death Note』のレイ・ペンバー役など、現在は日本と海外を行き来しながら邦画だけではなく海外の作品にも多数出演している。
twitter / facebook / Instagram / youtube

尚玄さんの新作映画

『ココロ、オドル』
2018年/121分
監督:岸本司
キャスト:尚玄、吉田妙子、仲宗根梨乃、仁科貴、加藤雅也 他
国内外の映画賞を受賞した短編「こころ、おどる」を長編映画化。不器用ながらも愛を求める3組の家族のココロは、美しい慶良間諸島の自然と島の人々のチムググル(愛情)によってほぐされ、やがてオドリだしていく。座間味島の美しい風景にこころ癒される。現在83歳、岡村館長と同じく現役女優として活躍し、「ちゅらさん」のおばあ役で知られている吉田妙子と、モデル、役者とマルチな才能を持つ尚玄との共演にも注目。本作品は、2018年11月23日(金)〜25日(日)で大分県別府市で開催される「Beppuブルーバード映画祭」で上映されます。
2018年11月24日/19時30分〜

★Beppuブルーバード映画祭にて、加藤雅也さんと舞台挨拶を行います。
2018年11/24(土)19:30〜

★2019年2月沖縄公開予定。

収録の模様

「俺のベスト5」投稿フォームはこちらから

関連記事一覧