【えりのブレサン日記】Vol.3 連敗がなんだ!

文=木村英里、写真=オガワブンゴ

【えりのブレサン日記】は、川崎ブレイブサンダースが好きすぎるあまり、あくまでも勝手に!木村英里が川崎ブレイブサンダー愛を綴るコラムです。

アリーナ立川立飛で「コラム読んでいます」と声をかけてくださったファンのみなさん、そして、川崎ブレイブサンダースの広報さんもありがとうございます。
みなさんに感謝の気持ちも込めて、第3弾です。
さてアウェーでアルバルク東京と対戦した第4節。
悔しい!連敗。

さすが、昨シーズンのチャンピオンチーム、メンバーもあまり変わっていませんし、納得ではあります。ただ、GAME1で89点取られてしまったことに対し、翌日GAME2では66点に抑えたディフェンス面は早速修正してきてさすがだなと思いました。
が!46点。今の時点で、アルバルク東京との差がわかりましたね。ニック・ファジーカス選手のコンディションは上がってきていると言えど、まだ100パーセントではないし、試合勘もまだ戻ってきてはいない中、北HCも「ニックはスーパーマンだけど人間。本人は焦っているが、慌てなくていいよと言っている。」と会見で語られていました。

ニック選手のことだから「自分がなんとかしなくては」と思っているのでしょうね。
ファンとしても、今や川崎だけでなく日本の大黒柱でもあるわけで、無理はしてほしくない気持ち半分早く回復して欲しい気持ち半分です。
慌てず焦らず、オンザコート3で大興奮できる日も楽しみに、待っています。
今までもすごい選手だったけれど、さらにもっとすごい選手になってくれるはず!なんたって彼はスーパーマンなのですから。

11月10、11日には、ホームでアルバルク東京と再戦しますから、あっという間にやってきますね。
限られた時間の中で、選手のみなさん、練習を重ね完成度を高めてくるでしょう。
私たちファンも、アルバルクの選手やファンを圧倒するくらいの声援をとどろきで見せつけましょう!
今回、連敗してしまったけど、最後に優勝した時、シーズン当初はそんなこともあったねと笑いましょう。
越える壁は高い方が燃えます。
川崎の選手たちの逆転劇、私大好きなんです。絶対に、気持ちで負けてほしくはないです。私は、選手たちを信じています!

さて、ここからはこぼれネタトピックス!

試合前に今節から新発売された応援タオル、早速チェックしてきました!
アウェー用のタオルですね。早速、記者席のすぐそばに座っていらっしゃったファンのみなさんも新しいタオルでお揃い。
お写真撮らせてくださって、ありがとうございました。
タオルの感想をお聞きしたところ「厚みがあっていい!これから寒くなるから膝にも掛けられる」とおっしゃられていました。
そう、足元冷やさないように観戦時も暖かくしましょうね!
そんな時、チームグッズで暖まれるなんて最高。

私も自宅で、あるNBAチームの巨大ブランケットを使っています。それは何故かメディアに配られたものでしたが。
いつかロウルのあったか〜い巨大ふわふわブランケットなんかに包まれて日常を過ごしたいと思います。(チームのグッズ担当者さま・・・作ってください!笑)

試合前といえば、シェーン・エドワーズ選手が、東京のアレックス・カーク選手と長い時間談笑している姿を見かけました。
そうか!キャバリアーズ時代に一緒だったんですね。遠く離れた日本で、こうして再会をし戦ってくれるということをとてもうれしく感じました。
キャブスといえば、昨シーズン川崎に在籍していたルー・アマンドソン選手もそうでしたよね。みんな繋がっていますね。
二人でどんな話をしたのかな。カーク選手から、日本のおすすめスポットとか聞いたかな。
お互いのチームの印象とかかな。シェーン選手に聞いてみたいです。

それから今週もファッションチェックはしていかないと!

ということで、まずはアルバルク東京のザック・バランスキー選手のシューズ。ピンクがかわいい!やはり目立ちますね、派手なピンクだと。
ですが!ファッションはトータルコーディネートを評価したいと思います。
バーノン・マクリン選手のシューズカラーは、ブレサンレッド!ユニフォームとのコーディネートも完璧でした。
マクリン選手は隠れオシャレさんですね。私服はどんなファッションされているのでしょうか。
今度、マクリン選手とファッション談義をしてみたいと思います。
今週の川崎のオシャレ番長!
通訳の大島さんから、「水曜日は横浜の試合へ取材に行ってましたね?」とご挨拶早々ご指摘が(笑)
日頃、私がファッションチェックしているからか、川崎戦の出席チェックをされてしまいました。
なので負けじとファッションチェックさせていただきます!
私が取材へ伺ったGAME1、パープルブルーで決めていた大島さん。しかし今回、私が驚いたのはカラーではないのです。
ダブルジャケットをカジュアルかつダンディーにそんな絶妙に着こなしていらっしゃる方はそういないと思います。
しかもスポーツの試合会場ですから。さすがです、おしゃれ番長!
次戦、24日は「THUNDERS HALLOWEEN ZOMBIES NIGHT」大島さんがどんなハロウィンイメージのファッションで、かっこく決めていらっしゃるのかにも注目しておきたいと思います。ファンのみなさんも、どんなハロウィンファッションで観戦されるのか、楽しみですね。
ファンのみなさんの、 THUNDERS HALLOWEENファッションもキャッチしに伺います!
さぁ、そして取材中、近くで携帯片手に何かを追いかけている人を発見!
そう、チームのインスタグラムのストーリーズを撮影中だったSさん。
アウェーゲームはなかなか応援に行けないので、Sさんの撮影されるストーリーズを見るのが、私も楽しみなんです。
会場にいないと、試合以外シュート練習の様子などは、なかなか見られませんからね。
いつも貴重な動画をありがとうございます!
これからも期待しています。

というわけで、このコラムは選手、コーチのみならずチームを支えるみなさんにも注目していきたいと思います。

それでは、みなさん、「 THUNDERS HALLOWEEN ZOMBIES NIGHT」で!HAPPY HALLOWEEN!!

川崎ブレイブサンダース
《クラブ》力強くスピード感あふれるプレーで、最後まであきらめず勇敢に戦う戦士達を意味しています。
《ホームタウン》神奈川県川崎市
https://kawasaki-bravethunders.com/

木村英里 Eri Kimura
バスケの魅力にハマったフリーアナウンサー。テレビ静岡・WOWOWを経て現在はラジオDJ、司会、ナレーション、ライターとしても活動中。川崎ブレイブサンダースファン。
twitter:@kimuraeri / Instagram:@39elly39

関連記事一覧