【えりのブレサン日記】Vol.13 家族ってスバラシイ!!

文=木村英里

【えりのブレサン日記】は、川崎ブレイブサンダースが好きすぎるあまり、あくまでも勝手に!木村英里が川崎ブレイブサンダー愛を綴るコラムです。

あけましておめでとうございます!初詣で大吉のおみくじを引いたら「よし!これで新年最初の試合は連勝だ!!」とつい思ってしまった私です。
プライベートも重要だというのに(笑)というわけで今年も川崎ブレイブサンダース愛を思いっきり発散させていきたいと思います!

新年まずは秋田ノーザンハピネッツとの対戦!家族愛が溢れ、あたたかい気持ちになれた、そんな2日間でした。
秋田との対戦だからかな、まさに幸せの共有でしたよね!

試合は川崎の2連勝!ターンオーバーの多さなど課題はあるものの、若手選手たちもプレータイムを伸ばしつつあります。
毎試合、毎試合、コツコツと。少しずつ成長を見られることが嬉しいですよね。
ただ一つ願うことは、とにかくみんな怪我なく・・・。

家族愛 谷口兄弟編

さて、先ほど挙げた「家族愛」について。

まずは、とどろきアリーナで初対戦となった谷口兄弟。
秋田にいらっしゃるお兄様・大智選手を迎えた弟・光貴選手。
似ていないなんておっしゃっていましたけど、いざ並んだお2人を見ると笑い方が似ているように感じました。
試合後に、お兄様から頭をくしゃくしゃと撫でられた光貴選手を見て、仲良し兄弟!と思うと同時に、最近は、トークショーでお兄さんらしく後輩たちを気にかけたりする姿を見ていたので、久し振りに弟キャラな表情を垣間見ましたね。

また、ティップオフセレモニーには、谷口選手のお祖父様と光貴選手のお姉様(大智選手の妹様)がご登場されました。会場全体が笑顔に包まれるティップオフセレモニー、ハッピーなお裾分けをいただきました。練習中などには、お孫さんに必死にカメラを向けるお祖父様のお姿を見かけました。カッコよく立派に育ったお孫さんの素敵なお写真をたくさん撮れましたか?他にもいらっしゃいますけど、やっぱり兄弟でBリーガーなんてスゴイですよね!きっとご自慢のお孫さんたちでしょう。私自身、兄弟がいないのでとても羨ましかったですし、もう祖父は他界しているので、とても愛する祖父が恋しくなりました。谷口選手、素晴らしいおじいちゃま孝行ができましたね。

家族愛 お父さんの顔

今節、素晴らしい企画だなと思ったのが、子供の夢を叶えてくれた企画でした。
アリーナMCに挑戦した子供たち。個人的にはGAME1でニック・ファジーカス選手が見せた対応に胸キュンでした。
カメラさんも戸惑うほどの身長差(笑)でもかわいいMCの顔を覗き込みながら目線を合わせてお話するニック選手。
そしてヒーローに選ばれた気持ちを聞かれ「スバラシイキモチ」と答えたり、「BE BRAVE」コールの時にも「ダイジョウブ?イキマショウ」と日本語で優しく語りかけていましたよね。すっかり優しいパパの顔。お家でもハドソンくんに優しく語りかけているのでしょうね。

また日本語が上達しているなと思ったので、試合後の囲み取材の際「あけましておめでとうございます!」と日本語でご挨拶してみました。ニック選手からのお返事は「ありがとう」でした。残念、「あけまして」のお勉強はまだだったみたい(笑)でも確実に日本語が得意になっているニック選手なのでした。

GAME2で挑戦されたお子さんは、英語の発音も素晴らしくてビックリでしたね。思わずニック選手も日頃記者陣からの質疑応答に答えるのと同様に、真剣に答えていました。

素敵な夢が叶って、どんな感想を持ったのでしょうか。
それにしても、MCに挑戦した子供たちの上手なこと!将来、アナウンサーになったりしないかしら?素質あると思います。
ご興味ありましたら、ぜひ私までご相談を(笑)

それでは、ここでプチトピックス!

チームを支えるお2人に贈るハッピーバースデー

今週8日はフィジカルパフォーマンスマネージャーの吉岡淳平さん、そして翌9日はアナリスト岩部大輝さんのお誕生日!お2人とも、おめでとうございます!!

Bリーグ屈指の賑やかベンチ。その中で怪我している選手がつい興奮してしまい・・・座りなさいと吉岡さんから注意を受けるシーン、たまに見かけますよね。私、結構嫌いじゃなくて(笑)川崎らしくて、なぜか可愛らしい。
いつも黙々と淡々とお仕事をこなしていらっしゃる吉岡さんですが、あのウェアをたたむ時の早業!素早く美しく。あのスキルをぜひ伝授していただきたいと常日頃思っています。
そして何より、吉岡さん、かっこいいです(笑)

 
 
岩部さんは、シュート練習の時しかなかなかお目にかかれず残念。でも、昨シーズンのファン感謝祭の時に岩部さんの解説を聞かせていただきましたが、とてもわかりやすくて興味深かったです。またゆっくりお話を伺ってみたいですね。以前、辻直人選手がヒーローインタビューの時に、スリーポイントシュートが復調したのは岩部さんがVTRにまとめてくださったからだと呼び込んでいらっしゃいましたよね。選手たちの活躍の裏に、岩部さんアリ!ですね。

洞察力ナンバーワンは彼だ

最近、この日記で話題に上ることが多くなってきたマネージャーの二澤卓馬さん。
アリーナ2階でお写真を撮ったり、取材をしていると・・・カメラ越しにじーっと目線を送ってくる方が。二澤さんでした!ちゃんとお写真に納めさせていただきました(笑)毎回思いますが、彼の洞察力は本当にスゴイ!マネージャーという職業柄、やはり大事なスキルなのでしょうね。

川崎のオシャレ番長 新春ファッション

もはや名物企画と化している?ファッションチェック。2019年も変わらず、今年もやります!というわけで、新年まずは番長・大島頼昌さんから。
迷彩柄のパンツでワイルドに決めていると思いきや、胸元にはブレイブレッドにヴィクトリーゴールドのラインが縁取られたチーフ。さらにはギンガムチェックのお花のコサージュが。ワイルドパンツとお花のコサージュ、この崩しのテクニックがまさに上級者!
さらには、この寒い冬本番という中、足元は・・・大島さんか石田純一さんか(笑)

「ファッションチェックしに来ました!」と声を掛けると、かっこよくポーズを取ってくださった大島さん、ありがとうございます!今度は、ご自身でファッションのポイントを語る回とかやってみようかな。

 

 

 

さて今回のラストは、卒業してもファミリーなこの方。久し振りにとどろきアリーナへ帰ってきた秋田ノーザンハピネッツの野本建吾選手。
GAME1終了後、野本選手にお話を伺ってきましたよ。

「お帰り!」「ただいまで〜す」そんなやり取りからスタート。
「もっとブーイングが来るのかなと思っていたら、すごくあたたかく迎えてくれたので元気にプレーすることができた」と笑顔。
川崎との試合前一週間は「気合が入ったり、不安になったり、いろんな葛藤があった」そうですが「川崎のコートに立てて、それが一番嬉しいし、ゆっくり話しはできなかったけどみんなにも会えて嬉しいです。明日も噛み締めてプレーしたい」と語ってくれました。久し振りのとどろきアリーナでのプレーを楽しめたようで何よりです。

秋田に移籍し「気持ちが強くなった!」「気持ち的に成長してるなと一番実感しています!」と「気持ち」について多く語った野本選手。「秋田は気持ちが強い選手が多く、強い気持ちを持って相手を倒すということをチームみんなで徹底して今までやってきているので。それで僕自身も気持ちが強くなってきたんだと思います」と力強く話していました。
実際、ルーズボールに飛び込む姿なども見せてくれましたし、川崎ファンのみなさんにも野本選手らしいプレーと成長した姿が届いたはず。ルーズボールに飛び込んだ姿は、思わず川崎のDNAだなと思ってしまいましたけれど(笑)
何より、昨シーズンに比べ、野本選手が自身のプレーや試合を振り返る時の目、顔付きが違うのです!自信が付いてきたのでしょうね。他のチームへ移籍しても、変わらず応援していますし注目しています。これからも頑張ってくださいね!

そして、会場内では川崎ファンの方々が、野本選手の応援うちわを作っていらっしゃったり、「おかえり」「会えて嬉しい!」と応援ボードを掲げていらっしゃったりしましたよね。そのことについて聞いてみると「見ました!嬉しかったです!変なプレーできないな、もっと頑張ろうと思えました」とすごく嬉しそうでしたよ!あんな風に、メッセージを掲げてくださったら感動しますよね。移籍してもファミリー、それが川崎ブレイブサンダースらしくて大好きです。

私もこんな風にうちわとかメッセージボードで応援されてみたい・・・(笑)

川崎ブレイブサンダース
《クラブ》力強くスピード感あふれるプレーで、最後まであきらめず勇敢に戦う戦士達を意味しています。
《ホームタウン》神奈川県川崎市
https://kawasaki-bravethunders.com/

木村英里 Eri Kimura
バスケの魅力にハマったフリーアナウンサー。テレビ静岡・WOWOWを経て現在はラジオDJ、司会、ナレーション、ライターとしても活動中。川崎ブレイブサンダースファン。
twitter:@kimuraeri / Instagram:@39elly39

関連記事一覧